愛車をピカピカにする洗車    コーティングのコツを公開


by machinaga1968
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:コーティング効果 ( 28 ) タグの人気記事

『花粉飛散によるダメージ対策、コーティング施工!』  監修http://defense-pro.com/
※ 冬の寒さにより洗車を敬遠しがちな1、2月は特に注意!

花粉の飛散が本格化するのは毎年1月~6月頃までです。
この時期は同様に黄砂の飛来にも重なるため 黄色い同色系の汚れと間違って
黄砂が治まる時期まで洗車、コーティングを見送ってしまいがちです。
しかしそうなると花粉の飛散から一定期間が経ってしまい、気付いた時には
深刻な塗装被害になっており、すでに手遅れになっているケースが多々あります。

花粉はアミノ酸などをはじめとする養分の塊であり、花粉はこの時期 結露や酸性雨
によってボディー塗装表面に付着し紫外線がその上に降り注ぎ 養分である酸が溶け出し
塗装のクリアー層を侵してシミや陥没につながります。
上記の様に花粉のダメージは非常に即効性が高いので、大量に飛散する時期が来る前に
適切なコーティング対策が必要になってきます。
もし、塗装面が侵食され損傷した場合は、
塗装による補修と言う最悪のケースになってしまいます。
そうならない為にも早めのコーティング施工をオススメいたします。
[PR]
by machinaga1968 | 2010-01-19 07:54 | コーティングの性能
【トヨタ・プラド  京都府 男性】

b0142345_842714.jpg


                       http://defense-pro.com/


b0142345_862296.jpg


【お客様のご感想

先日は、質問の回答ありがとうございました。
本日、早速シャンプー・コーティング施工をしました。
実は、今回初めてブラックのソリッドの車を購入したため、
洗車方法に頭を悩ませていたところ・・・
ディフェンス・プロダクトのホームページを発見し、神頼みで購入させていただきました。

シャンプーを洗い流す時点で水はじきが実感出来、嬉しくなりました。
コーティングも手間がかからず、見事に輝いています。
仕上がりには非常に満足です。
今後も、ずっつと使い続けたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。


                  ※今回も、ご期待にお答えできたようで光栄デ(^^♪
                              →ディフェンス・プロダクト
[PR]
by machinaga1968 | 2010-01-10 08:16 | 実践報告
【洗車専用高級ムートン】

b0142345_118634.jpg

                      http://defense-pro.com/


塗面にやさしいオーストラリア産のムートンバージンウール使用しています。

手にフィットする手袋状になっており、通気性のよいメッシュ素材で甲の部分を覆います。
ピュアムース等での手洗い洗車に最適です。

永年の研究による意匠(カエデ型)手甲部分はナイロンメッシュで通気性が良く、
指を怪我から守ります。

スポンジでは洗えない細部まで洗浄可能です。

洗車ごとに中性洗剤で洗って水を切り、風通しの良いところで陰干して下さい。
(羊毛は蛋白質ですので濡れたまま長時間放置するとカビ、腐敗の原因になります)。
直接地面に置かないこと(泥、土の付着防止のため)。




                      【洗車専用高級ムートン】
b0142345_1110138.jpg

[PR]
by machinaga1968 | 2009-04-12 11:16 | 洗車方法
【ホンダ アキュラ 浜松市 男性】

b0142345_12354027.jpg


                   http://defense-pro.com/


艶と光沢 素晴らしい仕上がり!!!


      真っ赤がキレイに似合う カッコいい スポーツカーですネ♪


b0142345_1241136.jpg


                       http://defense-pro.com/

b0142345_1243217.jpg

   貴方のお車にもこの輝きを→  http://defense-pro.com/                 
[PR]
by machinaga1968 | 2008-09-09 12:48 | 実践報告
b0142345_2317091.jpg

                     http://defense-pro.com/
 
愛車を美しく保つには、洗車後のワックス掛けが一番だとまだまだ一般的には信じられているようです。しかし、ワックスは掛け始めからキレイに拭き上げるまでに手間も時間もかかり大変です。
又、その主成分(カルナバローなど)は油性分の塊で雨(雪、霜)などですぐ流れ落ちて汚れや水垢をよけいに付着させる原因をみずから作ってきました。 次に登場したのがポリマー系のコーティングですが、この方法も思いの他 長期持続せず軽い衝撃(木の枝がこすれる程度)でもキズが付く弱い面を露呈していました。 第三世代的に近年 高級車の間で普及し始めたのが、プロ専門店などで施工するガラス系のコーティングです。
ガラス系のメリットは「汚れが付きにくく、キズにも強く、長期持続」ですが、その施工費用は高く、又、コーティング剤の取り扱いにも熟練の技術と細心の注意が必要とされ、現在でもよく施工ミスによるトラブルを耳にします。 そこで洗車愛好家の声を受けて登場したのが、ガラス系コーティング剤をユーザー自身が自分でスプレーして施工する方法で、一般の方々には画期的な事だったと思われます。しかし、私個人的に感じた問題点はまだまだコーティング剤の取り扱いには注意が必要で、女性の方には扱いづらく、愛車の輝きがなくなる本当の原因である紫外線もカット仕切れていない事でした。
 そのような問題点を念頭におき今までのワックス、ポリマー系、ガラス系コーティングの長所だけを選りすぐり、微弱電荷処理という最新のナノテクにより誕生したのが 「ディフェンス・コーティング」です。
 それはまるで日常で慣れ親しんだ「水」を扱うがごとく簡単さでシュッとスプレー、
サッと拭くだけでコーティングが完了。
しかし、その実力はガラス系コーティングをベース変性シリコンフッ素をバランスよく配合。その効果によりガラス系の透き通るような輝きを残しつつ、フッ素特有のなめらかなスベスベ感を演出。さらに変性シリコンとの相乗効果で光沢、ツヤ、撥水を長期間持続する耐久性も可能にしました。
 そして、「ディフェンス・コーティング」最大の特徴は他のワックスやコーティングでは類の無い高い紫外線カット力(UV吸収率60~80%)これにより輝きがなくなる本当の原因である紫外線焼けから皆様の愛車を「ディフェンス」で守り続けていきます。 

下記がその証拠です。
*微弱電荷処理という最新のナノテクは、ドライバーの皮膚癌や愛車の輝きを奪っていく原因となる紫外線中A波、B波を吸収することにより紫外線焼けから守ります。
この性質を長期(6ケ月以上)に持続されます。※保管状態で異なる
b0142345_16423599.gif

*微弱電荷処理法:水をハネのけようとする力、水の分子を細かくして濁りを浄化する作用
[PR]
by machinaga1968 | 2008-06-24 17:05 | ご紹介

バイクもコーティング!

兵庫県 男性
b0142345_12525454.jpg

                    http://defense-pro.com/

梅雨が晴れると、バイクに最適な季節ですね!

 バイクは、エンジンなどが露出していて水を使った洗車がしにくく
         
           綺麗にして上げるのに苦労して来ましたが・・・



プロの洗車ブログで使用しているコーティングは、
     これ一本で   
           ↓↓↓↓↓
b0142345_132229.jpg

                               その他のお写真。

タンクはもちろん、
カウル・スクリーン・マフラー・フレーム・ヘルメットetc・・・
             ほとんどを輝かし保護する事が可能です(^-^)
[PR]
by machinaga1968 | 2008-06-23 13:11 | コーティングの性能
【ミニクーパー復活大作戦!】
b0142345_1155163.jpg

                    http://defense-pro.com/

b0142345_1181937.jpg

  一年に、一回しか洗車しない「ミニクーパー」。。。
b0142345_1193861.jpg

      水垢・汚れ・・・可愛そうな状態です。

【ポイント1】
綺麗に仕上げるには、よく言われる下地作り。
塗装面のお肌を出来るだけツルツルに整えてあげないといけません。


b0142345_11162913.jpg

始めに、水を多めに掛けて
 大きなホコリ・ドロ・汚れを流してから
    シャンプーをなでるように掛けていきます。


【ポイント2】
 ゴシゴシ擦らずに泡で洗うような感覚で優しく
撫でてあげて下さい。
 綺麗にするはずの洗車で、余計なキズを
増やすのを防止出来ます。


b0142345_11264479.jpg

【ポイント3】
 長い間丁寧にメンテナンスされていないお車は、
 鉄粉やその他異物が塗装面に食い込んで
 ザラザラ状態を作り上げていますので、
 「鉄粉除去専用ネンド」を使用して
 ツルツル状態に近づけていきます。


b0142345_1145011.jpg


【ポイント4】
ココから丁寧に落着いて水垢落としをしながら
塗装面と整えて行きます。
この時も、力を入れすぎずに水垢を浮かせながら
少しずつ落としていくのが綺麗に仕上げるコツ。


b0142345_1149676.jpg

   少し元気の無かった「ミニクーパー」笑っています!                                                                     
                                  詳しいコーティングのマニュアルはココ。

b0142345_1202057.jpg

                復活作戦大成功!


b0142345_1213813.jpg

                                  今回活躍した洗車用品。
[PR]
by machinaga1968 | 2008-06-11 12:04 | 洗車方法

ピカピカ 実践報告。

b0142345_12353926.jpg

                 http://defense-pro.com/


洗車の方法や、洗車用品・用具の説明の前に

今からこのブログで公開する方法で
     ピカピカにされた先輩達の実践報告!




上のお写真の方は、今まで数々の
  ワックス・コーティングを試されてきました。


しかし、
一年前から私とこのオーナー様とご縁が出来まして       『愛車を綺麗にする』お手伝いをさせてもらう事に
なりました!


透き通る様な、綺麗な光沢が実現しています。
                                      その他のお写真
  




・この方は、今年からの実践者(約半年)
b0142345_12594447.jpg

                                       その他のお写真


※今後 誰にでも簡単に確実に結果の出る方法を
   ドンドンと公開していきます。

[PR]
by machinaga1968 | 2008-06-10 13:07 | 実践報告